情報セキュリティ-ポリシ-お問合せ | サイトマップ
システム開発 WEBサービス セキュリティー 医療&福祉 サービス&サポート 会社概要
丸太検収システム「きこりくん」
デジタルノギス連動タイプを
12月5日より発売
2008年12月5日
山秀情報システム株式会社

山秀情報システム株式会社(大分県中津市、社長:原 安則)は丸太検収システム「きこりくん」にデジタルノギスを連動させた新商品「きこりくんWithノギス」を2008年12月5日より全国発売いたします。
本商品は従来からの「きこりくん」(丸太検収システム)に加え、新たにデジタルノギスとのデータ連動に対応。デジタルノギスで検尺した径級(末口)データをリアルタイムでハンディ内へ取込めます。
 


 丸太検収システム「きこりくん」ハンディ機器(写真左)との接続例 デジタルノギスの利用イメージ

ハンディに入力されたデータは材積計算をおこない、その場で納品書または椪明細としてプリントする事が可能です。
伐採現場や中間土場での仕訳・直送作業や原木市場での検収作業に威力を発揮します。
今回はデジタルノギス連動機能を搭載した本商品を発売することで、林業関係者および木材市場の皆様により多くの利便性を提供いたします。


◆ 『きこりくんWithノギス』の特長

1.計測した径級(末口)の自動取込機能
   ハンディに伝票(椪)番号、樹種、長さなどの基本項目を
   入力。その後デジタルノギスで丸太の径級(末口)を計測。
   ノギス手元のボタンを押す事により計測値がハンディへ
   自動転送されます。

2. 材積計算機能
  日本農林規格に準拠した材積計算方式を採用。明細印刷時に径級単位の材積計算結果を出力します。 


3.納品書(椪明細)の印字
直送業務に使用する場合は納品書として利用可能(複部数印刷対応)。原木市場で使用する場合はそのまま椪明細として利用できます(掲載のイメージは直送用のサンプルです。原木市場向けには別途レイアウトを用意しております)。
 
 

4.防水、防塵対応
   ハンディにおいては環境試験規格IP54に準拠。屋外使用を想定した設計で雨や埃などの
   悪環境で使用可能です(-10℃~50℃の環境でも動作します)。  
   デジタルノギスにおいても同等の耐久性を備えています。



5. パソコン側システムとの連動およびEXCELへのデータ出力
   付属のソフトを利用すればハンディ内の各マスタデータのメンテナンスおよびハンディ内の検収明細データを
   CSV形式で出力する事が可能です。出力されたデータはEXCELなどの汎用ソフトで利用できます。
 

【お客様からのお問合せ先】
  ・TEL : 0979-22-5485(代表)  
  ・FAX : 0979-24-3390
  ・インターネットからの問合せ、資料請求: https://www.e-yamahide.co.jp/fmail.html
Copyright (C) 2004 YAMAHIDE Ltd. All Rights Reserved.